2006年07月11日

サザンと大森隆志さんについて

R0013253a.jpg

RICOH Caplio GX8

音楽話で盛り上がっているところでもう一つのお題。

ずっと前から気になっているんですが、サザンオールスターズからギタリストの大森隆志さんが脱退した(アミューズのサイトでは脱退とは言ってなかったかな?)件について。

ちょっと前に、大森隆志さんが大麻所持かなにかで逮捕されたというのがヤフーのニュースに載っていました。

大森隆志さんが脱退した理由として宗教がらみが理由と言うことはネット上で既出ですのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は大麻事件の時に検索して知りました。

私は個人的には「SAS年越LIVE 1990〜1991 IN 横浜アリーナ」で「稲村ジェーン」を演奏した(させられた?)ことも脱退に至る一因ではなかったのか、もしくはその時点で既に関係が悪くなっていたのかとずっと思ってました。
と言うのも「稲村ジェーン」は映画のサウンドトラックとしてオリジナルテイクでは「山弦」でも活躍中のオグちゃんこと小倉博和さんがギターを弾いていて、大森さんには弾きこなせなかったのかLIVEではギターソロのパートもかなりアレンジを変えて演奏していたようでした。それがギタリストとしてのプライドに傷をつけてしまったのかなというふうに勝手に思っていました。

今日改めてそのビデオを見直したのですが(とぉさん、syk7さん、私も昨日の影響で昔のを見たくなりました)、大森隆志さんは楽しそうに演奏しておられ、私の勝手な思い込みだったのかなと考えを改めたしだいです。

大森さんが抜けてからも、桑田佳祐さんは律儀にもずっと後任の正式ギタリストを入れずにコンサート、レコーディング共サポートギタリストで活動されています。

桑田さんは大森さんに帰ってきて欲しいからなのでしょうが、大森さんにはそれがかえってプレッシャーになってしまったのでは・・・?

以上、私の超個人的な意見です。
熱烈なサザンファン、大森隆志ファンの皆様がもしこの記事を見られて気分を悪くなさったらおわびします。もしそのあたりの事情に詳しい方がいらっしゃいましたらコメントをお願いします。 



posted by ワンダーマンボ at 23:07| Comment(24) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。