2006年06月11日

ちょっとだけレタッチ

DSC_9305a.jpg

NIKON D50 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

うちの庭の薔薇です(薔薇続きですみません)。

構図としては気に入っているんですが、パソコンで見たら暗かったのでフォトショップエレメンツで明るさとコントラストを少しだけ補正してみました。不自然にならないようにほんの少しだけ。

やっぱりレタッチって邪道でしょうか?

posted by ワンダーマンボ at 19:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

ある程度のレタッチは、みんなしてると思いますよ!
私は最後、かならずWEB用に保存の前に、自動レベル補正や自動コントラストをしています。
(↑)の写真は、ちょっと暗いのでDライティングをしてみるとよいですね。
Dライティングとは、暗い部分だけを明るく補正するニコンならではの画像補正です。
付属ソフトのPPで出来ますね。

キタムラの店員さんの話ではフィルムでプロのカメラマンも多重露光、焼き込み、トリミング等、普通にやっているとのことですが、デジタルなら、なおさらプロだってやってる事なんですょ!

フォトショップの(↓)秘技サイトです。
http://aska-sg.net/
私は、あまり詳しく見てませんが、写真がよいブログなどは、マネしている人が多いと思います。
とくに、フォトショップをやっている人は、誰でも見ているみたいですよ!
Posted by syk7 at 2006年06月11日 22:16
syk7さん、こんばんは。

「付属ソフトのPP」ってピクチャープロジェクトですよね。この場合、Dライティングっていう補正機能のが適しているのですね。

D50を買ったときにインストールしてみましたが、使いにくかったのではずしてました。
が、また試してみますね(ほんとはニコンキャプチャーが欲しいのですが、私のパソコンの環境では動作がきびしいかなと思って購入を控えています。パソコンを買い換えたら購入するつもりです)。

今回の写真は、撮ったその場でカメラのモニターで見たときはちょうど良いと思ったのですが、パソコンに入れてみて暗かったのでがっかり。構図が気に入ったのでなんとかブログに載せたいと思い、初めてレタッチしてみました。エレメンツの自動レベル補正等試しましたが、色が明るくなりすぎて微調整だけにしました。それでもうちの奥さんいわく「色が実際と違って赤みが強い」らしいです。

スタジオグラフィックスは、おととい「エレメンツdeゴーゴー!」を一通り読んでみました。おっしゃるとおり、こちらのサイトは他にもいろいろなコーナーがあるので、勉強してみます。

いろいろとありがとうございます。また教えてくださいね(^O^)

Posted by ワンダーマンボ at 2006年06月12日 21:06
「付属ソフトのPP」ってピクチャープロジェクトですよね。

正解です!

使いにくかったのではずしてました。

同意です。
私も使ってないです。初めだけかな?
ビューアは、ニコンサイトの、Nikon Viewを今も使ってます。
今もダウンロードできるのかな?!

やっぱりニコンは、ニコンキャプチャーでレタッチですね。
私のPCは、504MBラムで、すれすれの動作です。(笑)
快適に過ごすには、PC強化!メモリ増加!ですねェ〜〜!

たった今、日本、負けてガッカリしまいしたぁ〜(泣)

そいえば地震があったようですが、大丈夫だったみたいですね!
Posted by syk7 at 2006年06月13日 00:16
syk7さん、こんばんわ。

私もNikon Viewは入れてます。イクジフ(?)情報確認用に。動作が軽くていいですね。

パソコンはメモリーを増やして256MBなんですが取説によるとそれでいっぱいいっぱいみたいです。6年程前に買ったもので、次期OS搭載パソコンを狙っているのですが、来年にならないと発売されないみたいですね。

う〜ん、日本負けてしまいましたね。私もリアルタイムで応援してましたが、がっかり。しかも負け方が悪かったですよね。この調子だと残りも全部負けるかも?

地震は結構ゆれました。早起きが苦手なほうですが、地震で目がさめました。被害は無かったです。ありがとうございます。

新しい記事をアップしたいのですが、ちょっとネタ切れ(+_+)
週末にがんばります。それでは。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年06月13日 20:45
RAW現像時にいじったりレタッチしたり
することもすべて含めてデジカメの機
能なのだと思います。一発主義という
人もいらっしゃるようですが、デジカ
メの利点をすべて活用しないのはもっ
たいないです。
描写・表現能力は銀塩が凌駕している
そうですが、レタッチなどはそこらへ
んを補ってくれる機能と解釈していま
す。
Posted by yuke at 2006年06月15日 01:00
yukeさん、こんばんは。

そうですね。今まではjpeg オンリーでしたが、せっかくある機能やソフトをいろいろ試してみようと思います。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年06月15日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19129767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。