2006年06月22日

ペンタックス・K100D

R0013206a.jpg

RICOH Caplio GX8

いや〜、ペンタックスからまたすごいカメラが発売されるようですね。田中希美男氏も評価されています。(http://thisistanaka.blog66.fc2.com/

私がコンタックスと迷った挙句にミノルタTC−1を買ったときは、一生ものだと思って買ったものですが、デジタルカメラ(に限らずコンピュータ関連は全てでしょうが)の新商品発表のサイクルの早さといったら・・・。

省資源が叫ばれる時代にこれで良いのかなぁ、とも思ってしまいます。
posted by ワンダーマンボ at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、

ホントに、新商品発表のサイクルって、早いですよね。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/05/25/3853.html

じつは私「ニコンD50」購入する前、ペンタも候補にあったんです。
銀塩がペンタだったんので、デジ一眼もペンタにと思ってはいたんですけど、
当時キャッシュバック1万円があったこともあり、D50にしました。
もちろん、評判が良かったこともあったのですけどね!
(後々、こういうことになるとは・・・?!)
こうなれば、ニコンにも、このような機能の後継機を期待してしまいますね。
もう、他には移れませ〜ん!(笑)
Posted by syk7 at 2006年06月23日 16:33
syk7さん、こんばんわ。

K100D、安いのに魅力的なカメラですね。
ペンタミラーということはプリズムでなくて鏡でファインダーまで像を届ける方式ということなんですかね?
その辺でコストダウンを図ったのでしょうか。

私も一旦ニコンに行ったからには、他メーカーに変えるつもりは今のところありません。
ニコンは比較的モデルチェンジのサイクルが長い方ではないかと思いますし、マウントを昔から変えてないとか、操作性を上位機種とあわせているとか、その辺りがニコンを安心して使える理由ではないでしょうか。

syk7さんは屋外でレンズ交換をされますか?
私はゴミが入るのが嫌なので(購入して1年経ったので今度は有料?)絶対しないことにしています。外出してレンズ交換したい時は喫茶店とかに入って交換しています。

D50の後継機にはダストリダクションをつけて欲しいですね。

Posted by ワンダー at 2006年06月23日 23:21
↑のコメント、名前が間違ってました。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年06月23日 23:28
こんばんは、

私は、初めて野外でレンズ交換した後、カメラ内部にほこりが入って、
次回、真ん中に黒点1つをつけて写真を撮り続けたことがあります。
開放付近は、目立たないんですけど、絞るとハッキリと黒点が・・・?!
気付いて、しゅーしゅーで無くなりましたけどね(笑)

教訓になりまして・・・ 出かける前、レンズは1つに決めています。

ダストリダクションも、願ってもない機能ですね。
Posted by syk7 at 2006年06月24日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19678791

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。