2006年08月21日

津和野川沿いの石積み

DSC_1674b.jpg

NIKON D50 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiU

津和野にて。

津和野の町中を流れる津和野川。
護岸はこのように自然石による石積みになっています。
やはり景観に配慮してのことと思われます。
行政もこういうところには重点的にお金を出すんですな。

今回タムロン18-200oをある程度使ってみて、SSは稼げているのにどうもシャキっと写らないケースがありました(腕が悪いせい?)。
今回の街角スナップのようにレンズ一本でいろいろ撮れるので悪くはないのですが、目的がはっきりしている場合はD50のキットレンズ18-55oを活用してみようと思います(せきっちさんも描写は良いって言われてましたし)。
宇田郷のコンクリート橋撮影の時とか。

おっ、今「音楽寅さん」やってる。
あぁ、やっぱり昔のサザンの曲がいいなぁ〜♪
posted by ワンダーマンボ at 00:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

津和野良いですねぇ。
写欲が湧く被写体があちこちにありそうですね。
私も望遠&マクロばっかりだったんですが、最近18-50mm使う機会が増えてるんですよ。新兵器も投入されましたし(笑)

Posted by とぉ at 2006年08月21日 09:36
こういう空積み護岸は、今ではほとんどありません。お金がかかるし・・・・
と言うより、もう職人がいないのでしょう。
昔の穴太衆の技術が全く継承されていません。本場の滋賀県ですらコンクリート護岸です。全国の城の石垣を築いた、穴太・安住の技術が途絶えてしまうのは、もったいないことです。
Posted by Vavi at 2006年08月21日 10:19
ありゃ〜、こんな写真も撮っていらっしゃったんですね〜。
とってもいい写真だと思います。弥栄神社の対岸あたりです
よね?
わたしはもう稲荷神社の参道を上っちゃってます。
Posted by yuke at 2006年08月21日 14:17
ワンダーマンボ さん、こんばんは♪

私のシグマ18-200は、めっきり出番がなくなりました。
購入して、初めだけですかねェ〜(汗)
あと、望遠を必要とする動物園ぐらいですかねェ〜
シャキっと写らない解像感がナイのは、やっぱり、18-200だからなんでしょうね。
便利さが、何よりの武器とは、言いますが・・・。写真に当たりハズレが多いようですね。

キットレンズ18-55oは、画質良いと思いますよ! フィルターも、52径だと安いですしね。
私は、フィルター使いたい時は、キットレンズ18-55oと決めています。
手持ちが、55径しか持っていないせいもあるんですが・・・(笑)
Posted by せきっち at 2006年08月21日 19:42
とぉさん、こんばんは。
やはり、標準ズームっていわれるものが使い勝手が良いようですね。
新兵器って「AF Nikkor 50mm F1.8D」のことですね。
私も広角系の明るい単焦点がほしいです。
新兵器で撮った写真、いろいろ見せてください。楽しみにしています。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月21日 20:22
Vaviさん、こんばんは。
穴太衆の件、ネットで検索して少し見てみました。勉強になります。
津和野の町中の津和野川の護岸はほとんど石積みで整備されました。ですが、昔ながらの石積みなのか、新しい技術(裏で金物で引っ張るとか)が使われているのかはわかりません。
津和野川護岸は土木学会デザイン賞2002、優秀賞を受賞しています。
http://www.jsce.or.jp/committee/lsd/prize/2002/works/2002c08.html
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月21日 20:31
yukeさん、こんばんは。
この写真はスクランブル交差点の横に広場があったでしょう(私がトイレに行くのでyukeさんにカメラを見てもらっていた)。
その広場から反対側の護岸を撮ったものです。
構図は面白いかなって思って撮ったんですが、写りがいまいち。
焦点距離は95oでそれほど望遠ではないのですが。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月21日 20:39
せきっちさん、こんばんは。
デジカメウォッチだったか、タムロン・シグマの18-200oのインプレが載ってますよね。
それらを見るとそれほど悪いとは思わないんですが、やはり私の腕が悪いのかとも思います。
ただ、田中希美男氏は広角端望遠端とも少し絞って撮ったほうが良い描写が得られるというようなことを言われていたのを覚えています。
このときは全てプログラムオートで撮ったので場合によっては開放になっていることもあり、そういう時に写りが悪いことが多かったみたいです。
と、いろいろ文句を言いましたが、せっかく買ったんですから、臨機応変に使っていきたいと思います。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月21日 20:54
タムロンの18-200mmレンズの件
高倍率ズームということでF値が暗いですから、どうしても開放になることが多いです。一段または二段絞ってみてください。
見違えるような描写になります。
また、シグマの18-200mmの方が、望遠側で若干明るいです。
Posted by Vavi at 2006年08月22日 02:12
Vaviさん、こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
Vaviさん、このレンズも使われたことがあるんですね。
>見違えるような描写になります。
そうなんですか。期待大です。
今度は絞りを注意しながら撮ってみます。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月22日 21:58
ワンダーマンボ さん、こんばんは♪

そして、Vavi さん、情報ありがとうございます。

絞りば、写りが良いって、たしか私も自分のブログで書いていましたぁ!(笑)

当たり外れの、当たりのほうは・・・
絞れば、見違えるような描写になります!ですね。

もうちょっと、売らずに使ってみます。(^^)/~~~
Posted by せきっち at 2006年08月22日 22:28
せきっちさん、こんばんは。
そうですね、せっかく買ったんですからとことん使ってみましょうね。
シグマのほうが少し良いみたいですね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月22日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22603327

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。