2006年08月26日

太鼓谷稲成神社

DSC_1697b.jpg

NIKON D50 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiU

津和野にて

参道を上がってきたところにこのような門があります。
津和野には仕事でもプライベートでも来ることがありますが、ここに来るのは久しぶりでした。

ここで午後4時くらいになりまして、まだ他にも撮りどころがあったんですが私のほうから須佐湾に夕景を撮りに行きませんかと提案し、津和野での撮影はここでおしまいになりました。
posted by ワンダーマンボ at 20:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、神門ですね〜。おもしろい切り取り方をされましたね。
いい感じです。
この門の中央の扉は新年や祭事のときしか開かれないそうです。
勝手に開けたりしちゃいけないんですね。
それにしてもはでな門です。
Posted by yuke at 2006年08月26日 20:44
yukeさん、こんばんは。
ありがとうございます。いい感じに撮れてますか?

あ、神門っていうんですね。yukeさんはいろんなことにお詳しいですね。勉強になります。

ほんと、はでな色ですね。目にしみますね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月26日 20:56
鮮やかな朱の色ですね。
ここ、覚えがありますわ。
18-200mmは実に使いやすいレンズです。
これ一本で、ほとんど済むくらいです。
特に、旅行では便利でしょう?

秋は忙しくなりそうです。
工損調査も一つあるかも?
あと借家6軒分の移転補償もある。
それと、橋梁でまた管理技術者になるみたいやし、下水道も取ったみたいやし。
下水道は実のところ全然わからない!
資格だけのRCCMやから。

何もかも忘れて、カメラを一台だけ持って撮影旅行に行ってみたいなぁ〜
Posted by Vavi at 2006年08月26日 23:49
こんばんは♪

鮮やかというよりは派手目な色の門ですねぇ…。塗りたて注意?でしょうか。

綺麗な発色です。でも、色あせた感じの風情の方が似合いそうな場所ですよね…。

津和野って良い場所ですね。
「和」の宝庫ですね。
Posted by とぉ at 2006年08月27日 00:00
Vaviさん、こんにちは。
忙しくなりそうですか?なによりですね。
私も9月にはいったら事後調査と補修積算が1件あります。このまえ調査対象のお宅に日程調整を兼ねてあいさつに行ったら、被害はそれほどでもないようで、ちょっと安心してます。家上げなんかになったら大変ですからね。

下水道の仕事、大変ですね。うちの会社も一時期は県が下水道を推進するっていうんで対応できるように一応は体制を整えましたが、にわかじこみでは利益は出ず、そのうち県もお金がないので当初計画より規模が大幅縮小。なかなかうまくいかないですね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月27日 10:05
とぉさん、こんにちは。
派手でしょう。目が痛くなるようですね。
津和野は小さい町です。半日もあればひと通りは回れるかもしれません。写真を撮るつもりで回るといろいろ撮りどころはあるようですね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年08月27日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22850483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。