2006年09月25日

萩、松蔭神社にて

D80DSC_0029a.jpg

NIKON D80 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiU

1週間撮りに行けなかったうっぷんを晴らそうと、勇んで萩まで撮りに行きました。
いざ撮ろうと思ってもなかなか被写体を見つけられず、あまり良いものは撮れませんでしたが、久しぶりに撮影を楽しみました。

D80は細かい設定がいろいろとでき、ある程度習熟するにはまだまだかかりそうです。コマンドダイヤルの役割を変更したり、ファンクションボタンに数種類の機能の中から選んで設定できたり、たくさんありすぎて覚えきれないほどです。
posted by ワンダーマンボ at 23:17| Comment(12) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

いよいよD80本格活動開始しましたね。機能がD50と比べて多い事から、慣れるのに時間かかるんでしょうが、その間がまた楽しいんですよねぇ。ホント羨ましい限りです。
Posted by とぉ at 2006年09月25日 23:26
とぉさん、こんばんは。
昨日撮りに行きました。
そうですね。いろいろと機能が豊富なので、楽しみながら徐々に覚えていきたいと思います。
↑の画像はJPEGファインラージで露出を-0.3ほど補正しています。
天気が良いせいもありますが、彩度が高いですね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年09月26日 00:12
ワンダーマンボ さん、こんばんは。

D80 楽しそうですねェ〜♪
D50にはない便利な機能・ボタンなどもあるのでしょうね。
私は、日々、どっちへいこうか、揺れっぱなしです。(笑)
やぱりニコン・D80だよなぁ〜 いや、K10Dかなぁ〜?!

もうご存知でしょうか?!
レンズでサプライズがありましたね。

先週は、タムロンAF18-250mm 発表!
http://www.tamron.co.jp/news/release_2006/news0914.html

本日、シグマは、手ブレ補正機構搭載ズームレンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2006/09/26/4675.html

↑対応マウントを見ると、やはり!ニコンはボディ内手ぶれ補正、出さないってことのようですね。
きっと、そうですよね?! およよょょょょょょ〜ん!(泣)
Posted by せきっち at 2006年09月26日 20:11
せきっちさん、こんばんは。
D80、楽しいですよ!
でも、K10Dも大変魅力的ですよね。私も買い替えであればK10Dにしたかもしれません。手持ちのレンズが全て手ぶれ補正の恩恵を受けられますから、VRレンズのような高いレンズを買わなくて良いですし。

D80の詳しい機能については(せきっちさんもご存知でしょうが)ニコンのHPからD80の取り扱い説明書のPDFファイルがダウンロードできますので、それが一番詳しいかと思います。カメラ雑誌には書いてないようなこともいろいろと書いてあります。

シグマのレンズの件、私も今日確認しました。ニコンのVR18-200がいまだに大人気で1ヶ月待ちらしいので、シグマで同様のレンズを少し安く発売してやろうというもくろみでしょうか。

タムロンの18-250は、ボディ内手ぶれ補正機能内蔵機種で特に有効でしょう。

いろんなレンズも発売されて物欲を刺激されますね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年09月26日 21:08
ワンダーマンボ さん、こんばんは。

シグマの、手ブレ補正18-200の登場で(発売はまだ先かな?)
私は、ニコンのVR18-200購入をあきらめることができました。
たぶん?シグマなら、5万以下の値段ですよね!だったらこっちを買います。
そもそも、D80購入の場合は、VRと一緒にと考えていたので、気が楽になりました。
VRの場合、値段と、ロックがないのでビローンとレンズが延びるような点がネックになっていました。

10月後半まで、迷うのでしょか? \(+_<)/
D50後継機でて、ゴミ問題クリアしてても、
D80のファインダーは、つかないですよねェ〜?!
そういった点からもD80は買いなのかな?
D200後継機は、約20万だし・・・ ただ今、思考錯誤中デス。m(__)m
Posted by せきっち at 2006年09月26日 21:56
せきっちさんへ。
前にも書きましたが、私もD80とD200で迷いに迷って、K10Dが発表されたときには疲れ果ててしまいました。
買うまでの悩む間が楽しいといいますが、あまり悩みすぎるとつらくなります。
せきっちさんの心中お察しします。

やはり一番の問題はゴミ取り機能で迷っていらっしゃるのではないかと思います。
私もCCDにゴミが付くのが嫌で、レンズ交換は必ず室内でやっていました。
気にされない方(ゴミが付いてもブロワープシュプシュで対応されるのでしょう)はどんどん屋外でも交換されているようですが、やはりD80にしてからも屋外で交換は躊躇してしまいますね。
先日萩に行ったときも喫茶店に入って交換しました。

でも、K10Dのカタログにも書いてありましたが、ゴミ取り機能はCCDにゴミが付きにくくなると書いてあります。絶対にゴミが付かないということではないのですね。
キタムラの店長さんから聞いたんですが、ソニーのα100を買われた人が既にCCDのクリーニングに出されたそうです。
それでもゴミ取り機能がないよりはあったほうが安心できますが。

Posted by ワンダーマンボ at 2006年09月26日 22:23
せきっちさんへ。
実は私、VR18-200もオーダーしてしまいました。キャンセルしてシグマにしようかとも思いましたが、今回は純正にこだわってみようと思います。
でも、ニコンの18-200はロックが無いんですか。ロック機構はタムロンにも付いているので、その必要性は体感していたんですが、ちょっと残念というか、使うときに気をつけないとレンズを物に当てたりして傷つけてしまいそうですね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年09月26日 22:30
津のキタムラにVR18-200の中古が56000円で出ていて、益田店から問い合わせがあったと、店長が言ってたよ。

シグマの新18-200は50000円以下は無理でしょう。今の18-200も50000円以上してますから。よくて56000円辺りでしょう。
ニコンの純正の中古とよく似た金額になって来るでしょうね。店長の話。

皆さん、一眼レフ、好きですねぇ。
私、今日の現場はコンデジだけで通しました。カメラが軽いと、現場が実に快適・・・です。
Posted by Vavi at 2006年09月26日 22:56
Vavi さん、こんばんは♪

私は、いっそ!12倍ズーム、コンデジ、
パナのFZシリーズか、キャノンのPowerShot S3 IS にしようかなって思ってますよ(笑)
なってたって、軽いのが一番ですからね! (^^)/~~~

ワンダーマンボさん、ニコンの18-200はロックは無いんですが、個体差によって、
気がつくと200mm側一杯までビロ〜ンとレンズが伸びてしまうそうです。
全部が全部そうではナイようですよ! 安心してください。
http://kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=10503511500

それにしても、VRレンズも予約とは・・・、スゴイ!ご決断!羨ましすぎます!!! 
Posted by せきっち at 2006年09月26日 23:26
Vaviさん、こんばんは。
へぇ〜、益田店から問い合わせですか。益田店の店長さんに聞いてみます。

私も現場では参考のために自前のGX8で要所要所を撮っておきます。会社のコンデジは動作が遅くて使い物になりませんが、GX8は快適ですね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年09月26日 23:40
せきっちさんへ。
私はコンデジはあいかわらずGR-Dにあこがれています。いつかは手に入れたいと思っているのですが。

レンズはひと通りの焦点距離をカバーすれば満足すると思っているので思い切ってVRにしました(焦点距離が重複するようなレンズは買わないはず)。

もうひとつ白状しますと、せきっちさんもとぉさんも持っておられるニコンの50oのF1.4のほうも既に購入しました。先日は奥さんが使っていたので描写はD80で確認していませんが、D50に装着した形はかっこよかったです。

もうひとつ欲しいレンズがありまして、広角好きの私としては、タムロンの11-18oかシグマの10-20oをそろえると一応満足するのではないかと思っているのですが・・・。
(キタムラの店長さんは、18mより広角側は使いこなしが難しいよって言われてました)
Posted by ワンダーマンボ at 2006年09月26日 23:54
>レンズはひと通りの焦点距離をカバーすれば満足すると思っているので

それじゃあタムロンの18-200があるじゃないかって思われるでしょうが、奥さんと一緒にでかけたときなど二つ必要かなと・・・(^^ゞ
Posted by ワンダーマンボ at 2006年09月26日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。