2006年10月04日

萩城周辺

D80DSC_0079a.jpg

NIKON D80 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiU

萩城の周りは桜がたくさんあります。
春にまた来て見たいですね。
posted by ワンダーマンボ at 23:51| Comment(12) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この指月公園は、時間をかけて歩き回ってみたいと思っています。
静かな雰囲気の、いい場所ですよね。
山(三の丸でしたっけ?)にも登ってみたいんですが、大変そうで今までスルーしています。海がきれいに見えそうで、いつか登ってみたいです。
Posted by 門トス at 2006年10月05日 00:37
門トスさん、こんばんは。
よくご存知ですね。指月公園っていう名前が出てきませんでした。
あの山には一度だけ登ったことがあります。
今の時期だと結構蚊がいるので、刺されないように準備をして登られたほうがよろしいかと思います。

ひとつ前の記事の門トスさんのコメントで「クマモシャン」って言われているのに反応し忘れていました。
「肥後もっこす」っていうのは聞いたことがあるのですが、「クマモシャン」っていうのははじめて聞きました。
なんていう意味なんでしょう?
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月05日 01:12
こんにちは!

ここは映画釣りバカ日誌のロケに使われましたよね。
人物が入ってると写真がいい感じになります。
D80以降、画質にメリハリが出たように思えますがワンダーマンボさんが一番実感されてるのでしょう。

そうそう、例の三江線、鉄道総研の調査が入って復旧されるようです。
よかったです〜
Posted by ナツボウ at 2006年10月05日 14:52
こんにちは。
この前の、お散歩の写真といい、今回の写真といい、やはり人が自然な形で入ってる写真って私は大好きですね。

私は、どーしてもモデルが入らないと、上手く写真が撮れないんです…。
もっと感性を磨かなくては!
Posted by とぉ at 2006年10月05日 15:12
ナツボウさん、こんばんは。
釣りバカ日誌の萩編はきちんと見たことが無いので、この場所でロケをされたことは知りませんでした。
ただ、病室のシーンは、実際にはホテルの一室での撮影ではないかと思っていたのですが、違ってたらすみません。

D80になって良くなったでしょうか?この写真はRAW撮りで色あいは標準で撮っています。
やはりかなり彩度が高いようですね。

三江線の件、良かったですねぇ〜。
三江線も近いうちに撮りに行ってみたいです。
カメラが新しくなってから、とにかくあちこち撮り歩きたい気持ちでいっぱいです。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月05日 20:23
とぉさん、こんばんは。
そうですね。私も人物が入った写真も好きなので、もっと撮りたいのですがなかなかチャンスがありません。
モデルさんもいないので、撮るとしても道行く人の後姿などになってしまいます。
それでも、人物が入ると全然違った写真になりますよね。

>私は、どーしてもモデルが入らないと、上手く写真が撮れないんです…。

いえいえ、ご謙遜ご謙遜。
とぉさんが撮られる風景や鉄道写真もとても好きです。
もちろん、とぉ娘。ちゃんがモデルさんの時は最高です。
いつも刺激を受けていますよ。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月05日 20:30
クマモシャンは、「肥後もっこす」よりゆるい範囲を指すようです。意味的には「熊本の人」「熊本に住んでる人」程度じゃないでしょうか。
熊本の友人がよく使ってましたが、あんまり浸透してる言葉ではないようです。

熊本は魅力のあるところですよね。肥後もっこすが郷土自慢をする気持ち、よくわかります。

Posted by 門トス at 2006年10月06日 22:26
門トスさん
教えていただいてありがとうございます。
そういった意味の言葉だったんですか。初めてききました。

熊本はほんとに好きでした。
まぁ、学生だったこともおおいにあるのでしょうが。

九州は熊本だけでなく、どこも良いところですね。門トスさんがうらやましいです。
九州の大部分が日帰り圏内でしょう(宮崎、鹿児島はきびしいかな)。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月06日 22:36
日帰りで厳しいかなと思うのは宮崎くらいですかね。
鹿児島は高速使って結構日帰りしますし、新幹線ができてからは確実に日帰り圏内になりました。
ちなみに萩も過去2回、日帰りで行っています。
Posted by 門トス at 2006年10月07日 00:41
門トスさん。
鹿児島は新幹線ができてからは近くなったんですね。
学生時代、一度だけ鹿児島に車で行ったことがありますが、とても遠かったことを覚えています。
もう20年以上も前のことです。

萩も日帰り圏内なんですね。
もっとも、私も数年前に鳥栖まで行きは高速で、帰りは一般道を使ってバイクで日帰りしたことがあります。
独身時代は阿蘇にも一年に一度はバイクで行っていたのですが、さすがに阿蘇は日帰りは無理ですね。
また行ってみたいです。別府阿蘇間はバイクで行くと最高です。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月07日 02:24
20年以上前というと、高速はなかったと思いますから人吉越えですかね?
ループ橋、しばらく通ってないけど懐かしいです。

鳥栖にはどういう御用件で??観光地ではないので、お仕事ですか?
帰りの一般道もすごいですね・・・まあ、下関までは一本道と言えば一本道ですが。

別府から阿蘇の間はホントにいいですよね!クルマで行っても最高なんで、バイクはもっと気持ちいいでしょうね。
写真の題材的にも、いいところがたくさんあるんじゃないでしょうか。
Posted by 門トス at 2006年10月07日 18:15
門トスさん、おはようございます。
20年前の鹿児島行きは、熊本からずっと3号線(だったと思います)を南下したように覚えています。

鳥栖にはいつも通っている地元のバイク屋さんのメカニックの人が、鳥栖にできたバルコムという大きいバイク屋さんに修行に行っていた時に、その人に会いに行くという口実で行きました。
帰りは飯塚、田川、行橋、下関、萩のルートで楽しんで帰りました。

バイクだとちょっとした理由、たとえば博多の屋台のラーメンを食べに行くなんていう些細な理由で、遠くでも行けてしまいます。バイクに乗っている間が楽しめますから、目的は何でもいいんですよね。

阿蘇にはまた行ってみたいのですが、なかなか機会がなくて。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月08日 08:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。