2006年10月10日

無彩色

D80DSC_0278a.jpg

NIKON D80 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiU

萩市 東光寺にて。

先週の日曜日にも訪れたのですが、そのときは雨でした。
天候によっても全然ちがった雰囲気に写ります。
posted by ワンダーマンボ at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

こういう風景はやはり色彩を抑えた写真にしたくなりますね。実は、最近気になってるお寺が近場にあるんですが、なかなか行く機会が作れません。
Posted by とぉ at 2006年10月10日 23:03
とぉさん、こんばんは。

私の中ではお寺は無彩色というイメージがありまして、白黒で撮ってみました。

とても荘厳な雰囲気があって、撮りどころがいっぱいあると思うのですが、未熟者なのでうまく切り取ることができませんでした。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月11日 00:33
こんばんは
なるほど〜、こういう渋い撮り方があるのですね〜。
わたくしもこの場所にいさせていただいたのですが、こういう
画像は撮れませんでしたね〜。こういう雰囲気を撮りたいとは
いつも思うんですけど、うまくいきません。ま〜、精進あるの
みですよね〜。
あえてモノクロっていうのがおもしろいです。
Posted by yuke at 2006年10月11日 00:44
yukeさん、こんばんは。
無事ご自宅に帰られたのでしょうか。
お疲れ様でした。

この写真、図らずもうちの奥さんとほとんど同じ構図になってしまい、私のほうは白黒にしてしまいました(^^ゞ

お寺もむずかしかったです。

Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月11日 00:51
もっと難しいこと
この寺院の屋根伏図を完成させよ。
Posted by Vavi at 2006年10月11日 01:25
Vaviさん、こんばんは。
確かに!
平成13年度に市内のお寺の調査をしました。
庫裏は木造Tでしたので自社でやりましたが、本堂、鐘楼、経蔵、山門等の木造特殊建物は、手馴れた県内業者にお願いしました。
屋根伏図もそうですが、立面図、矩計図や木拾いが大変ですね。

私は木造特殊建物は普通の土蔵程度が精一杯です。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月11日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25227650

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。