2006年10月24日

光跡

D80DSC_0446a.jpg

NIKON D80 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiU

山口県阿武郡阿武町宇田郷にて

今回のオフ会の最後に宇田郷のコンクリート橋を訪れました。
列車の時間をあらかじめ調べておいたのに(yukeさんに調べていただきました)私の段取りが悪く、ぎりぎりの時間に到着。
あわてて三脚をセットして試し撮りしました。
周りはわずかに明るさが残っていましたが、みるみる暗くなってきます。
ライトを用意していなかったので、カメラの操作もおぼつかなくなってきました。

やがて列車の通過する時間に。
耳をすまして、音が聞こえてくるのを待ちます。

D80DSC_0452a.jpg

室内灯が光のすじとなって写りました。(ちょっとぶれてます)


8月に続いてこんなに早くyukeさんとお会いすることができて、楽しい1日を過ごさせていただきました。

yukeさん、今回もお付き合いいただいてありがとうございました。




posted by ワンダーマンボ at 23:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夕暮れの空の色、いいですね。
私もここの橋梁に行って自分なりに撮ってみたいのですがいつになったら行けるのやら・・・。
Exif情報見ましたが露出時間2.20秒になってました。2秒でも列車は結構進むのですね。
Posted by ナツボウ at 2006年10月25日 00:01
コンクリート橋の向こう側、海に光っていつのは漁り火ですか?
それとも韓国の街の灯り?んなわけないか?
それとも、某国のスパイ船か?有り得るから恐いなぁ〜

今、手元に昭和48年春の蒸気機関車撮影のガイド本があります。
「海辺の特異な橋」として取り上げられています。
Posted by Vavi at 2006年10月25日 00:02
こんばんは。

おぉ〜、幻想的ですね。
光の筋が走って、この場所でこの撮り方…。何とも贅沢なと言っても良いほどの素晴らしさです。
私も、この前早朝撮影で思いましたが、青のグラデーションって本当に綺麗ですよね。
Posted by とぉ at 2006年10月25日 00:39
ナツボウさん、こんばんは。
>Exif情報見ましたが露出時間2.20秒になってました。
えっ!どうやったら↑の写真のExif情報を見ることができるのですか?
確かに2.2秒でした。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月25日 21:48
Vaviさん、こんばんは。
海に光っているのは漁火ですね。
さすがに韓国の街の灯は見えないと思いますよ。
スパイ船、確かにあり得ますね。
山陰沿岸では密入国者に気をつけましょうというような意味の小さい看板があちこちに立てられています。
機会があったらその看板を撮影してお見せしますね。
少し前に本屋でレールマガジンを立ち読みしましたが、餘部鉄橋の特集が組んでありました。鉄道マニアの方が撮られる写真はどれもすばらしいですね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月25日 21:55
とぉさん、こんばんは。
三脚を使って撮ったんですがぶれてしまいました。
この前の日曜日に滝を撮りまして、三脚使用低速シャッターでやってみたんですが、やはり微妙にぶれています。
望遠レンズになればなるほど微妙なぶれが気になってきますね。
そうなると高価な三脚も欲しくなってきます。
あ〜、だめだめ。我慢しなくちゃね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月25日 22:03
Exif情報を見るためのフリーソフトがたくさんあります。

私が使っているのは確かこれのプロパティ版だったと思います。
http://www.rysys.co.jp/exifreader/jp/download.html

ダウンロードした後、ブログ上の画像を保存して右クリック、プロパティの中にExif Readerの項目が追加されます。
対応してない機種などは見れないこともありますがD80は大丈夫でしたよ。
トリミングなどしてある画像は見れません。

その他色々なフリーソフトがありますので使いやすいものを使ってみてください。
Posted by ナツボウ at 2006年10月25日 22:11
ナツボウさん、こんばんは。
いつもいろいろ教えていただいてありがとうございます。
そんなフリーソフトがあるんですね。
勉強になりました。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月25日 23:04
ワンダーマンボさん
みごとに撮影されましたね。わたくしは失敗です。
レリーズケーブルを持っていなかった、というのもあり
ますし(道具のせいにしております)、水平もとれてお
りませんでしたし。
でも、暗くなってから、草むらの中に入っていって三脚を
立ててカメラをセットして、ひんやりとした空気の中で列
車を待っていたあのときは、まちがいなく至福のときで
ありました。
こちらこそありがとうございました。
Posted by yuke at 2006年10月26日 19:10
yukeさん、こんばんは。
いえいえ、私も失敗です。
この場所でyukeさんが撮られた写真はいいなぁって思いましたよ。
水平がでていないとのことですが、あれはあれでちょうど良い角度のつきかたではないかなと思いました。
このような撮影ではISO感度の設定でシャッタースピードが決まってしまうんですね。
1枚目の写真はISO100でSSが10秒、2枚目はISO800でSSが2.2秒です。
ISO100のまま光のすじを長く伸ばせば良かったと、あとになって思っています。

カメラをセットして列車を待つ間はいつもどきどきわくわくしますね。病みつきになりそうです。
山陰本線、山口線は列車の種類が少ないのが残念ですが。

次の機会を楽しみにしています。
また行きましょうね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年10月26日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26105014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。