2006年11月16日

堀庭園の紅葉(3)

D80DSC_1058a.jpg

NIKON D80 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiU

池に落ちた紅葉もきれいでした。
posted by ワンダーマンボ at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい感じです・・・もうちょいコントラストがあってもいいかな?
いつも凄いねぇ、私は最近あまり撮ってないよ・・・。
仕事がてんこ盛り状態・・・
一人なんで、打合せに行けば、その間仕事は止まる訳だから。
一つは工期延長になったから、今夜はちょっとゆっくりです。
三重県のある会社が補償が出来る人がいないのに、受注して酷い成果品を出したらしい。補償を全く知らない一級建築士に依頼したそうですが、打合せも目茶苦茶やったらしいです。工期が終わった後も、修正というより一からやり直しらしいです。その一部が私に回って来たよ・・・確かに凄い!酷い!
こんな修正、やりたくないけど現金が入るからね・・・・
カメラ代も稼がなあかんしね。
最初から、私に仕事を持って来れば、今頃完全に終わっていたし、私もK10Dを20台ほど買える収入になっていたのにねぇ〜
Posted by Vavi at 2006年11月16日 21:59
こんにちは〜♪

昨夜は、D40の掲示板に没頭してしまいました。(^_^;)
価格次第ではサブに欲しいとこですね。軽そうですし・・・。
それにしても12/1日とは、えらい急でしたね。
ペンタK10Dに、ぶつけてきたのかニコンさんてかんじです。
α100のときのD80といい、対抗意識がすごいのでしょうか?!

そうそう、純正18-55がリニューあるだそうですね。
外見が変わっただけなのかな?!
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2006/11/16/5063.html
描写よいと思ってるので、ユーザーが増えると嬉しいです。

池に落ちた紅葉! こういう写法もあるんですね。
暗に写る被写体、際立って見える! じつに勉強になります。 今度マネしてみます。(^^v
Posted by せきっち at 2006年11月17日 11:15
Vaviさん、こんばんは。
週末ごとに撮影に出かけて、ブログのネタとして載せられるものをピックアップするのですが、撮ったもののなかから使えるのは1割程度です。一週間持たせるのは結構難しいですね。

他の会社がやった仕事の手直しですか。これは嫌な仕事ですね。
私も工損で似たような経験が一度だけありましたが、とてもつらかったです。

お体だけは気をつけてくださいね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月17日 21:46
せきっちさん、こんばんは。

おぉ!D40は実際に発売されるんですね。
今日キタムラでカタログを見てきました。
持って帰らなかったですが。
D50よりさらに下位機種を出してくるとはちょっと意外です。
モニターが大型化されたのとファインダーが若干見やすいようですね。

池に落ちているもみじの葉っぱを狙ってみたのですが、良かったでしょうか。
こういう条件の悪い(薄暗い状況)では、やはりVRか明るいレンズが有効だと実感しました。
タムロンの18-200では絞り開放にして、ISOもあげなくてはSSが稼げません。
その点VR18-200は4段分の手ぶれ補正があるってことは、絞り込んでレンズの描写が良い部分で手持ちで撮れるってことですよね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月17日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。