2006年11月23日

明るいレンズ

D80DSC_1112a.jpg

NIKON D80 + Nikkor 35o f/2D

レンズ購入しました。
やはり明るい単焦点レンズは写りが良いですね。
Nikkor 50o f/1.4Dもそうですが、なにか透明感のあるような描写です。
使っていても潔くて気持ちが良いです。
posted by ワンダーマンボ at 22:47| Comment(14) | TrackBack(0) | スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このレンズ、私も持ってます。
FE2に着け放しになっています。
もう滅多に出動の機会はないですねぇ。
早く言ってくれれば、安く譲ったのに・・・・。
f2で明るいから、何かと重宝しますよ。
Posted by Vavi at 2006年11月23日 23:06
Vaviさん、こんばんは。
夕べコメントいただいていたのに気が付かなくてすみませんでした。

え、安く譲って頂けたんですか。
あ〜、それは残念でした。
AF Nikkor 20o F2.8Dは持っておられないですか?
このレンズも興味があるんですが。

ズームレンズを使うと何かこうしっくりこないというか、構図がいい加減になるような気がして、ある種の気持ちの悪さみたいなものを感じていました(確かに18-200oを付けていれば、大体のものは撮れるので便利なんですけどね)。
単焦点レンズを使ってみて、画角が固定されていて自分で動いて構図を決めなければいけないところがなぜかわかりませんが気持ち良く感じています。

スナップ主体ですので、望遠側はあまり必要性を感じていませんので、今持っている50o、35oと、あと20oあたりがあればほぼ満足できるかな、と今のところは思っています。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月24日 19:50
こんばんは。

新兵器投入、おめでとうございます。
ズームレンズに頼りっきりの私にとっても、明るい単焦点は使用頻度が結構あがってきております。

しかし…
なかなか考えさせられる、お酒の名前ですね(笑)。
Posted by とぉ at 2006年11月24日 21:32
とぉさん、こんばんは。
ありがとうございます。
このレンズ、比較的安いのですが写りは良いので持っておいて損はないとの評判だったので手に入れました。
これからは単焦点レンズも積極的に使ってみたいと思っています。

このお酒のラベル、面白いでしょう。
島根県の江津市桜江町というところにある酒屋のご主人が、その店のオリジナルとしてこのラベルを考案されて、地元の酒造メーカーに依頼して製造販売されているそうです。
先日仕事帰りにその店に寄りまして、「洒落がわかれば買って」と言われ買って帰りました。芋焼酎なんですが、味は結構おいしいですよ。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月24日 21:55
該当のレンズはないですね。
ニコンは基本的にはマニュアルレンズばかりです。35mmはマニュアルレンズより最短撮影距離が短いのでAFにしたのです。
D80に着けると1.5倍でちょうど35mmと同じ画角になるわけですね。
ズームに慣れた目で見ると、単焦点の明るいレンズは宝石のようでしょう?
一眼レフでも35mmレンズ1本で、かなり楽しめます。FE2、FAの常時装着レンズは35mmです。もっとも、滅多に出動しませんが。
Posted by Vavi at 2006年11月24日 21:57
こんばんは。
ご購入おめでとうございます。

開放のボケ具合が素晴らしいですね。
被写体のお酒が際立っています。
都錦酒造の「筋金入 大貧乏」。地元のお酒でしたか。
何ともいえぬ面白いラベルです。
芋焼酎は面白い銘柄がたくさんありますね。
正反対で有名なものに「純金入 大金持」という芋焼酎があります。
何か楽しいですね。酒屋さんでも巡ってみますか。
Posted by ナツボウ at 2006年11月24日 22:06
こんばんは〜♪

タムロンの17-50mmF2.8より、
純正50mmF1.4と、この35oF2.0を使ったほうが、ニコン党は幸せになれると思います。
あと〜〜、20o F2.8Dをお狙いですか?!
ワンダーマンボ さんも素晴らしい選択なされますね! (^^v
私は、魚眼(ペンタ)決定しましたァ〜〜!

このお酒は、是非飲みたいですw〜〜(笑)
Posted by せきっち at 2006年11月24日 22:32
Vaviさん、こんばんは。
了解です。いろいろとありがとうございます。
D80の見やすいファインダーともあいまって、明るい単焦点レンズをつけるとホントに良く見えますね。
どんどん撮っていきたいと思います。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月24日 22:50
ナツボウさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ボケ具合もとてもきれいですね。
やはり純正レンズは形も良いですね。

ナツボウさんもこのお酒はご存知でしたか?
中身はおっしゃるとおり、江津市の都錦酒造のものとのことです。
桜江町川越の原田酒店のご主人が考案されたんですが、「純金入り 大金持」もこのご主人が考えられたそうです。
そのお酒もおいてありました。有名なんですか?知りませんでした。
原田酒店の記事がありましたので載せておきますね。

http://iwamiyoitoko.com/index-kiji-view.asp?ID=1050-0003

記事にもあるように、このご主人、かなりのアイディアマンのようです。
このお店はいろんなお酒が置いてあって、一般にはプレミアがついて高く売られているようなお酒も適正価格で販売されておられます。
もっとも、そんなお酒は仕入れてもすぐに売れてしまって、たまにしか立ち寄らない私はめったに買うことができないんですが。
お近くに行かれたときにはぜひ寄られてみてください。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月24日 23:04
せきっちさん、こんばんは。
せきっちさんもお持ちの、タムロン17-50oF2.8も候補だったんですよ。
以前せきっちさんが、このレンズは前ピンだとおっしゃられてましたが、ピントがきたときの描写など感想をお聞きしようと思っていました。
カメラ雑誌では相当評判が良いようですね。
今回は35oを買ったんで、タムロンA16は見送りです。

ん?K10D用に魚眼レンズも購入予定なんですか?
SIGMA 17-70mmに続いて怒涛の新兵器投入ですね。
K10D発売までもう少し。私もせきっちさんがK10Dで撮られる写真を楽しみにしています。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月24日 23:18
「純金入り 大金持」もあるのですか?

私が知ってるのは宮崎県の酒造メーカー製です。
http://www.obisugi.co.jp/cgi-bin/newshop/browse/product/database.cgi?word=0&keys16=1&keys12=%88%F0&print=30&tid=list1

女房のお父さんが焼酎好きで良く通販でお酒の贈り物をするので結構じっくり吟味しています。
特に芋焼酎は色々な銘柄があり興味をそそられます。名前に釣られて色々と買ってしまいそうです。
今、気になるのは鹿児島の芋焼酎「魔王」「大魔王」です。名前からして「大魔王の方が高そうですが実は逆なんですね〜。
Posted by ナツボウ at 2006年11月24日 23:24
ナツボウさん、こんばんは。
そうそうこれです。これがおいてありました。
どうやら私の聞き間違いですね(汗)
混乱させてしまってすみませんでした。

「魔王」も有名ですよね。
「川越」という焼酎も入荷しているときもあります。
原田酒店がある場所が川越という地名なので、最初はこれも原田酒店のオリジナルなのかと思いましたが、「川越」も結構有名で、ネット上ではプレミア価格で売られているとか。
私は以前格安で分けてもらったことがあります。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月25日 01:06
室内での手持ち(ですよね)できれいに撮れていますね。
背景の色合いもボケもいい感じです。着々といろいろなレン
ズを装備されていますね〜。
あと、中望遠クラスもあるとほぼ万全なのではないですか?
おもしろい名前のお酒ですね。お味のほうはいかがでしたか?
Posted by yuke at 2006年11月26日 10:37
yukeさん、こんばんは。
明るい単焦点レンズは気持ちが良いですね。
でも、使い勝手はやはりズームが良いので、最初は単焦点をつけていても途中でズームに付け替えてしまいます。
夕方の撮影には重宝します。

あと欲しいレンズは18oより広角側のズームが欲しいですね。たとえばトキナーの12-24oF4とか。

この焼酎、味もまあまあでしたよ。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月26日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。