2006年11月26日

石見の風景

D80DSC_1175a.jpg

NIKON D80 + Nikkor 35o f/2D

石見地方ではよく見られる猟師町の風景。
沖に見えるのは今は無人となった高島です。
posted by ワンダーマンボ at 19:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
高島は以前凄く興味があって色々と調べたことがあります。
約30年前に無人島になってしまいましたが民家、高島分校、その他廃墟となった島の全貌を写真に収めようと思いましたが計画倒れになってます。
島に行ったことのある知人の釣り人や漁師さんに聞いてみても高島は険しくて危ない所のようです。
そこで生活していた人々の事を考えると益々行って見たくなります。
Posted by ナツボウ at 2006年11月26日 21:24
ナツボウさん、こんばんは。
ここは岡見の町なんですよ。
この前ナツボウさんが郵便局のことを言われていたので、それを見に行きました。
多分あの角の建物かなぁ〜と思いながら、写真には撮りませんでした。

岡見の町をしばらく散策しまして、漁師町独特の風情があって面白かったのですが、やはり写真に切り取るのは難しかったです。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月26日 22:55
ワンダーマンボさん、こんばんは。
学生の頃、車で萩に行った帰り道、道に迷ってこういう雰囲気の小さな港町に出たことがあります。
決してにぎやかな町ではなかったですが、静かで、ゆっくりと時間が流れている感じの、印象的なこぎれいな港町でした。

周りは結構山だったような記憶がありますので、この写真の場所とは違うと思いますが・・・
Posted by 門トス at 2006年11月27日 21:58
門トスさん、こんばんは。
この場所は背後(この写真では左側)に山がせまっており、海と山にはさまれた狭い土地にこうして家々が建ち並んでいます。

萩から西に向かうと長門市に行くまでの間にそんな港町があったんでしょうか。
長門市より西は、もっと開けた明るい感じの地形になりますよね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月27日 22:17
まだ仕事してます。
例の修正の件・・・修正なんていう生やさしいものやないわ!
もう目茶苦茶!どないしたら、こうも目茶苦茶な成果品が出来るのか不思議なくらいです。最初から自分で現場に行って調査からやり直した方が確実に早いです。

と、いうわけでほとんど外に出ずに仕事しています。
こんな写真を見ると、寝ている子を起こすようなものです。
仕事が片付いたら、GRDを持って京都へでも行きたい!
Posted by Vavi at 2006年11月28日 00:59
Vaviさん、こんばんは。
お察しします。
その滅茶苦茶な成果品を納品した業者は委託費をもらえたんですかねぇ?

いいなぁ、京都。
京都ももうそろそろ紅葉は終わりでしょうか。

Posted by ワンダーマンボ at 2006年11月28日 20:32
こんばんは
岡見でしたか。高島が大きく見えますね。地図で調べてみ
ましたが、岡見は高島にいちばん近い場所なのですね。
石見の漁村の雰囲気がよく出ていますね〜。
Posted by yuke at 2006年11月30日 00:06
yukeさん、こんばんは。
そうなんですね。私もえらく高島が大きく見えるなぁって思って地図で調べました。
石見地方の漁師町ってこんな感じのところが多いですよね。
Posted by ワンダーマンボ at 2006年12月01日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28328839

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。