2007年02月10日

夕暮れのベンチ

D80DSC_2024a.jpg

NIKON D80 + Nikkor 50o f/1.4D

夕方の薄暗い光の中では、なんでも印象的に見えてしまいます。
posted by ワンダーマンボ at 03:11| Comment(2) | TrackBack(0) | スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
もうどうにもならないくらい忙しいです。
忙しいというより、やらねばならない事が多過ぎます。
何でもかんでも、ホイホイと仕事を請けるのも考えものです。
特に、会社を通しての仕事は会社でピンハネされるので、夜遅くまでやっても収入にならないどころか、下手すれば赤字です。
「この年度末の忙しい時期に、民間からの工損調査なんか請けて来るなよ!」
と、先日会社で爆発してしもたわい。

ところで、アスベストを含む解体はどうしてますか?業者見積ですか?
上手く見積もりしてくれる解体業者がありますか?
Posted by Vavi at 2007年02月17日 21:33
Vaviさんへ。
こちらこそご無沙汰してしまって。

お忙しいのですね。私のほうはとりあえずピークは過ぎたのですが、写真を撮りに行っていなくて、更新も滞っています。

爆発してしまったのですか。
私もそりの合わない上司がいて、いつも頭にきています。今日も少しむかつきました。他の課員も頭にきています。

アスベストの件ですが、島根県では木造(T)では特にアスベストを考慮した解体費は算定していません。標準書に載っている解体費と廃材処分費で算定しています。
建材に含まれている非飛散性のアスベストについては特に考慮しないということです。

吹きつけアスベストの施してあるような建物の解体・廃材処分は、島根県は通常の解体費とは別枠で補償するらしいです。
耐火被覆の施してあるような建物の調査は今まではほとんどやったことがありません。
すみません、参考にならなくて。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年02月20日 02:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33325119

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。