2007年05月28日

山陰本線小浜海岸付近

R0014276a.jpg

RICOH Caplio GX8

鉄道の写真を撮るつもりで15分くらい前にスタンバイして、構図も決めていたんですが、列車が通りかかるとあせってしまって狙った構図では撮れませんでした。
ラベル:写真 鉄道
posted by ワンダーマンボ at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
私も良くやってしまいますよ。
列車の本数が少く、失敗しないように考えると余計にあせってしまいます。

線路だけで構図を決めて、いざ列車が来た時、自分のイメージと違った写真になってしまうこともあります。
微妙な角度や車両の大きさなど、一度走行しているところを見てから構図を決めると納得いく写真になるのですが。

本日は予定通り、9時間にも及ぶ行程で岡見貨物の追っかけをしてきました。
撮影ポイントは今ひとつ良く分かりませんでしたが、最初にしては上出来だったかもしれません。
撮影しては追いかけて待ち伏せ、これを繰り返すのですが、本俣賀の跨線橋で列車の通過に間に合いませんでした。
9号線から入り込んだ所での追っかけ撮影は厳しそうです。
Posted by ナツボウ at 2007年05月29日 19:58
ナツボウさん、こんばんは。

徹夜のうえ9時間にも及ぶ追いかけ撮影ですか!
いや〜、お疲れ様でした。
お体大丈夫ですか?

でも追っかけ撮影って緊張感もあり楽しそうですね。
私もやってみたくなりました。

今日撮られた写真、楽しみにしています。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年05月29日 20:39
私は写真撮影は「ド」素人なのですが、私なりの方法です。

列車の写真をとる場合は、早めに出かけて、まず練習で何枚か他の列車を撮って、それから目当ての列車を撮るのがいいように思います。

もっとも、本数が少ない路線の場合は、そうもいかないこともあると思いますが…
Posted by 門トス at 2007年05月29日 23:27
門トスさん、続いてのコメントありがとうございます。

>私は写真撮影は「ド」素人なのですが、
いえいえ鉄道を撮らせたら門トスさんはベテランさんじゃないですか。

そうなんですよ。山陰本線や山口線は本数が少ないです。大体1時間に1本くらいでしょうか。
ワンチャンスですから充分な準備をして望まなければ良い鉄道写真は撮れませんよね。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年05月30日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。