2007年05月31日

海岸線

R0014304a.jpg

RICOH Caplio GX8

青浦鉄橋からの帰り道、はっとするような風景に出会いました。
ラベル:風景写真
posted by ワンダーマンボ at 21:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。

綺麗なシルエットですね! (^^v
青浦鉄橋からの帰り道、車道からのショットなのですか?!
ハッとするような風景、バッチリの構図だと思いま〜すw

昔ながらの絵にありそうな景色ですね。 (^^)/~~~
Posted by syk7 at 2007年05月31日 22:58
こんばんは。

露出を切り詰めた事ですごく印象深いものになりましたね。すごく好きな色合いです♪
はっとさせられると同時に何故か心和む光景ですね。
やっぱ海はいいなぁ。
Posted by とぉ at 2007年05月31日 23:02
この光景、どっかで見たことあるよな・・・
もしかして、私も先日行ったところでは・・・

先日の青浦鉄橋の写真ですがこの方角から撮影すると夕方でも順光になりますね。
岡見寄りの岩場から写すと思いっきり逆光になってしまいます。
でもよくぞ岩場まで降りられましたね。
私も俯瞰撮影に挑戦したいので、少し獣道を歩く練習をしなければ・・・
Posted by ナツボウ at 2007年05月31日 23:11
syk7さん、おはようございます。

そうですね、車での帰り道に見つけたので、その場に車を停め車を降りて道路から撮りました。
コンデジなので上手く撮れないかもしれないと思いながらダメ元で撮りました。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月01日 08:23
とぉさん、おはようございます。

>露出を切り詰めた事ですごく印象深いものになりましたね。
こういう感じの露出は「露出を切り詰めた」ということなんですか?
露出のこともあまりよくわかっていないのですみません^_^;

こういった状況(海面が逆光で光っている状況)では、
露出補正はどうしたらよいのかいつも迷ってしまいます。
画面のなかで白っぽい部分が多ければプラス補正と言いますが、
そうすると激しく白トビしてしまうので、↑の画は-0.7EV補正しています。

それと、↑の画は白黒ではなくてカラーで撮ったものをそのままリサイズのみで載せています。
ほとんど白黒ですが。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月01日 08:38
ナツボウさん、おはようございます。

この場所は土田海水浴場のすぐ隣の海岸です。
ナツボウさんの記事の上から7番目のサーファーが写っている写真の場所ですね。
http://natubou2.blog81.fc2.com/blog-entry-110.html#comment

以前ナツボウさんは岡見側の岩場から撮られてましたよね。
岡見川の岩場からだと逆光になるのですね。
それも面白そうです。次回試してみます。

↑の写真を撮った益田側の岩場は釣り客の方も降りているのを前に見ていたので、
どこかに降りる道があるはずだと思い、探して降りていきました。
岩場に出るまでは草むらで、ヘビがいるかもしれないようなところで、
岩場は結構急斜面でしたが、注意して降りれば降りられますよ。
ただし、海を背にしての撮影になりますので、波には充分注意しないとその点はほんとに危険だと思います。
波っていつも同じ調子ではなくて、何回かに1回のリズムで大きい波が来るようですから。

あ、今日は代休をもらって家で書き込みをしています♪
仕事中に遊んでいるのではないですよ(^_^)
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月01日 09:11
GX8の面目躍如、という画像ですね。
いいですよ、これ。文句なしに!

さて、今度の日曜日は。。。。そろそろ梅雨の時期ですね。天気が悪そうです・・・
コンパクト片手にぶらぶら行きますかな。
Posted by Vavi at 2007年06月01日 21:22
Vaviさん、こんにちは。

ありがとうございます。
液晶が見えづらく、上手く撮れるかどうかわかりませんでしたが、結果まずまずでした。
カラーで撮ったのですが(GX8はもともと白黒モードがありません)ほとんど白黒の画になったのが不思議で面白いですね。
GX8はパソコンに移してから「お、なかなかいいじゃん」って思える画が多いです。その場で液晶では充分確認できないからそんなことが多いのでしょう。

6月に入ったとたん、雨や曇りの日となりましたね。
雨の日は左手に傘、右手にコンパクトカメラの撮影スタイルですね。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月02日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。