2007年06月02日

田園

D80DSC_3531a.jpg

NIKON D80 + AF-S DX NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6 G

きれいな田園風景が広がります。
ラベル:風景 写真
posted by ワンダーマンボ at 11:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしさを覚える農村風景です。
空に露出が引っ張られたかな・・・・
水面に映る景色だけを切り取ってみても
おもしろいかもね・・・・

明日は天気はどうやろね・・・?
首、肩、腰の強張りが普通やないから
天気は下り坂やね。
整体に行って、ほぐしてもらわないと、どうにもならんくらい、今日はしんどい。

↓の画像・・・・
やっぱり液晶が見にくいでしょうね。
ほとんど見えてないでしょう?
コンパクトの限界やね。
GX100は、かなり見やすいよ。
でも本格的に風景撮るなら一眼レフになるね。
Posted by Vavi at 2007年06月02日 13:47
おぉ〜〜 (^^; これは、C−PL?なのかなァ〜♪
これほど、鮮やかに・・・ 綺麗ですね!  \(゜o゜;)/ウヒャー
稲の点々が、まるで方眼紙のようです。

そう言えば、方眼紙って今もあるのかな?
なんか、懐かし〜くなってしまいましたァー! (笑)
Posted by syk7 at 2007年06月02日 21:57
syk7さん
方眼紙・・・今でもちゃんとありますよ〜
私やワンダーマンボさんの仕事の必需品です。
Posted by Vavi at 2007年06月02日 22:12
Vaviさん、こんばんは。

空の雲の部分は激しく白トビしてますね。
鏡のような水田の風景はとても美しいものです。

明日の天気は山陰では曇りの予報です。
アジサイも咲き始めたし、そろそろ梅雨入りですね。

GX8の液晶は逆光の状況ではほとんど見えないですね。
GX100、いいですね。液晶ファインダーはミノルタのディマージュA1で体験していますが、
最新のそれはかなり見やすく改善されているのでしょうね。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月02日 22:27
syk7さん、こんばんは。

PLフィルターは使っていません。
このような状況ではPLフィルターは有効なのでしょうね。

>稲の点々が、まるで方眼紙のようです。
そうですね。稲が規則正しく植えられているので方眼紙のようですね。

Vaviさんも言われているように、方眼紙は仕事の現場で必需品です。
現場で調査建物の間取りや外壁の形状などを測って方眼紙に書き写しています。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月02日 22:36
>方眼紙は仕事の現場で必需品です。

Vaviさん、ワンダーマンボさん、
これまた、失礼いたしました。 m(__)m

私も図面を書くお仕事をしています。
・・・といっても、化粧箱〜段ボール箱の設計などですけど・・・。 =^-^=
規模はだいぶ違いますけど、設計は同じ仕事内容ですね。
私は今、MACでCAD図面製作しています。
昔は、方眼紙で手書き図面も書いていました。  ^_^;

田園は、CPLフィルター使ったように綺麗に見えます。
CPLなくても、太陽の位置でこうも綺麗になるんですね。
勉強に、なりました。 m(__)m
Posted by syk7 at 2007年06月03日 22:56
syk7さん、こんばんは。

いえいえ、大丈夫ですよ(^_^)
そうなんですか、設計のお仕事をされているんですね。
設計といってもいろいろとあるんですね。

私も10年とちょっと前までは手書きでした。CADが普及してとても便利になりましたね。

PLフィルターは、ついこの間初めて1枚ほど買ってみました。タムロン90マクロ用に買ったんですが、マクロ写真にPLフィルターって意味なかったかも・・・?
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月05日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。