2007年06月12日

やったね!ハミルトン&琢磨

R0014353a.jpg

RICOH Caplio GX8

(画像は広島でのスナップ)

いや〜、ハミルトンの初優勝も良かったけど、佐藤琢磨やってくれました!
今年のF1はこの二人の活躍でとても盛り上がってますね(個人的に)。

スーパーアグリが調子いいのは序盤戦だけで、ホンダ・トヨタが調子を上げてくるとおいていかれるんだろうなぁと思いきや、未だに低迷していることもありがんばってますね。
カナダGPでのアロンソをオーバーテイクしたシーンは鳥肌ものでした。
いつかバリチェロを抜きにいって接触した時のことが頭をよぎりましたが。

ハミルトン、ルーキーイヤーにシリーズチャンプも夢ではないですね。

解説陣は片山右京と脇坂寿一が的確で聞いていて気持ちよかったです。
ラベル:写真 スナップ
posted by ワンダーマンボ at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
今シーズンはまだ一度も観戦していません…。
うちはDVDレコーダーなどもないので、結果のチェックのみですが、今年は皇帝の後継者争いというか、誰が次の覇権を得るか、激しい争いのようですね。
琢磨はマシンさえ安定すれば、まだまだ活躍できると思います!

ハミルトンはすげー!と思いますが、記事なんかを読む限りでは昔アレジが出てきたときみたいな荒削りな部分がなくて、完成されたドライバーという印象ですね。
マンセルみたいな暴れん坊が一人くらいいてもいいかも…
Posted by M10S at 2007年06月14日 22:37
M10Sさん、こんばんは。

今年は面白いですよ!
ぜひ見られてください。

スーパーアグリのマシン自体それほど速くは無いのかもしれませんが、琢磨が結果を出せているのは運も味方しているからなのでしょうね。

ほんとハミルトンはすげーです。
近いうちに必ず優勝すると思っていましたが、ついにやりました。
開幕戦から連続表彰台だし、ほとんどミスをしません。安定していますね。

確かに個性的なドライバーは少なくなりましたね。

今年はハミルトンと琢磨から目がはなせません!
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月15日 22:29
タイトルの「琢磨」の文字を見て、ワンダーマンボさんもと
うとうM42レンズかなんかに手を出されたのかと一瞬思っ
てしまいました。
アサヒペンタックスのタクマーレンズのことを「琢磨」と書
く人がネットにはけっこういらっしゃるものですから。
でも、M42系ネタでハミルトンてのは知らんな〜と思って本
文を読んでF1の話題だとわかりました。
困りますね〜、知らないってことは。
失礼いたしました。
Posted by yuke at 2007年06月18日 17:37
yukeさん、こんばんは。

なるほど。ネット上でタクマーを琢磨って言うんですね。
私はタクマーレンズのことをよく知らないんで、勉強になりました。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月18日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。