2007年06月20日

LIVE! LIVE! LIVE!

D50DSC_3252a.jpg

NIKON D50 + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di?

地元アマチュアバンドによる、恒例の夏フェス見てきました。
夏の野外ライブはいいですね。

総勢21バンドによる熱いLIVEが繰り広げられましたが、見てる分には大きな混乱もなく、最後まで楽しませていただきました。

来年も楽しみにしてます。

写真は益田アマチュアバンド界の御大お二人。

画になりますなぁ。


撮影は背景が曇り空で、そのまま撮ると顔が暗くなり、露出補正してみたり、いろいろなモード(絞り優先・マニュアル露出・中央重点測光・スポット測光等々)を試してみたんですが、どれもいまいちの露出にあせりまくり、結局プログラムAEでマルチパターン測光が一番失敗が少ないこと(歩留まりが良いと言うんでしょうか?)にLIVE後半になって気がつきました。
何事も経験して失敗してみることが大切ですね。
ラベル:写真 音楽
posted by ワンダーマンボ at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜♪
テレキャスター(奥)、ストラトキャスター(前)っていうんでしたっけ?
ギターの種類のお話なんですけど・・・、 (^_^;)
もう何十年も前のギター人生だったので、忘れギミです。
でも、コードはまだギター持てば弾けるんですよ〜〜w
私は、レッドウォーリアーズ(シャケに憧れ!)
ストリートスライダース(蘭丸に憧れ!)
そしてストーンズ(キースに憧れ!)です。 ヘ(^o^)/
今も、時間と仲間がいたら、やりたいなぁ〜〜♪

それから、マルチパターン測光は、いちばん便利ですよねェ〜!  ^_^;
Posted by syk7 at 2007年06月20日 23:20
syk7さん、こんばんは。

そうそう、奥の方が持ってるのがフェンダーテレキャスター(多分MADE IN USA)で、手前の方のがナビゲーター(ESPのブランド名ですね)のストラトキャスターです。
私もどちらかと言うとギブソン系よりもフェンダー系ギターが好みでしたね。
と言いつつヤマハSG1000なんかも持ってましたが。
テレキャスは欲しかったですねー。バター色のやつとか。

ストリートスライダースは熊本時代にわざわざ長崎まで見に行きました。
既にメジャーで全国ツアーだったと思いますが、会場は体育館みたいなところで、客席はパイプ椅子だったのを覚えています。
蘭丸かっこよかったですねぇ。

↑の写真はカラーで撮ったのですが、背景が曇り空で、顔に露出を合わせようとすると、空は飛びまくりでした。まぁ、それも仕方が無いので背景の方はあきらめました。でも、これはかなりアンダーでしたね。
色が乏しかったのでキャプチャーNXでモノクロ変換して、若干ノイズを加えました。
(最近よく使う姑息な手段です)
Posted by ワンダーマンボ at 2007年06月21日 00:53
おひさしぶりです^^

ライブですかぁ〜
私は屋外には行ったことないんで、行ってみたいです。
室内でのライブ撮影はSSが稼げずに苦労しました。
Posted by そうりまち at 2007年06月29日 01:12
そうりまちさん、こんばんは。

ご無沙汰しています。お元気ですか。

屋外は屋外でまた難しさがありました。
露出が思うようにコントロールできなかったのです。

風景やスナップでは、ある程度自分で光の条件を選べますが、このようなライブの場合は、否が応でもその条件で撮らなければなりません。
背景の空が飛ぶのはすぐにあきらめましたが、演奏者の顔に露出を合わせるのが難しく、とてもあせってしまいました。
その場で結果が確認できるデジカメだからよかったですが、銀塩だったら全て失敗写真だったかもしれませんね。

まあ、何事も経験ということでしょう。

でも、とても楽しかったですよ。
Posted by ワンダーマンボ at 2007年07月01日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。